エロバナ~エロいお話し~

非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | コメント(-)

テレクラで会った女と抜かずの3発

上野のテレクラがキッカケで知り合った(仮名)平沼愛ちゃん。
年は教えてくれなかったがJKかJDの10代の女の子。
2で約束して東天紅裏のラブホで事に及んだ。
165cmくらいで中肉のナイスな体だった。乳房も張りが有り
喘ぎ声も可愛かった。俺は中高年のキス魔オヤジだが愛ちゃんは
目を硬く閉じたまま終始俺の行為を受け容れてくれていた。
従順で素朴な彼女。天然のMっ娘に俺の汚れているアナルをしゃぶらせたり
イマラチオをして乱暴に扱ったりとヤリたい放題させてくれた。

テレクラ主婦とスカトロ体験

私は48歳の既婚の会社員。スカトロに興味を持ち出したが今更妻に切り出すこともできず、相手を求めてテレクラに行ってみた。
電話が繋がると「マニアックなプレイしたいのだが、あなたのおしっことかウンコを体にかけて欲しいんだ・・」ほとんどの女性はどん引きで電話は即切られる。
粘ること数時間、20人数人目の女性が「割り切ったお付き合いでよければ」と応じてくれる。

ウンコ出るか自信無いと言うので、イチジク浣腸を準備して会ったのは自称34歳の主婦、顔立ちは整っており若い頃はまあまあだったのだろうがどう見ても40歳近い、体型もでぶではないが、お腹が弛んでいる。まあ1万5千円でプレイに応じてくれたのだから贅沢はいえない。


検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。