エロバナ~エロいお話し~

非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | コメント(-)

親戚のお姉さんと家族湯に入ったら手こきされた

もう10数年前の話・・・・小学6年の後半、家族と親戚とで関西方面の温泉に旅行に行きました。

旅館での夕食からそのまま宴会みたいになり、大人達は酒を飲んで騒いでしましたが、退屈になってきた子供連中はもう1度温泉に行く事になりました。

メンバーは親戚のお姉さん(30歳)とその娘(5歳)僕と妹(10歳)の4人。

旅館内を色々探検した後、大浴場へそこは男湯と女湯、そして家族湯の3箇所がありました。

ちょうど家族湯が開いていたので皆でそこに入る事になった。

僕は何も迷う事無く入ったが、親戚のお姉さんが浴衣を脱ぎだしたのを見て、全身に緊張が走った・・・・。

母親以外の女性の裸体を見るのは初めてだったから・・・・。

お姉さんは僕に背中を向けて浴衣を脱ぎ、下着も全部脱いだ僕も緊張しながら服を脱ぎ、横目でお姉さんの後姿をチラチラ見ていた。


検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。