エロバナ~エロいお話し~

非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | コメント(-)

友人のあんま師に逝かされた妻のエロバナ

私42歳妻38歳そろそろ倦怠期で夜の夫婦生活も月1回有るか無いかです、妻は腰痛持ちですので余りSEXは好きでは無いみたいです何時も直ぐ挿入して出して終わりみたいな
パターンでした私にテクニックが無いのが悪いのでしょうね
話は変わりますが私の古い友人にKという鍼灸院を経営してる人が居ましてアンマ師もしているそうです以前一緒に飲んだ時人体の色んなツボを知っているので女の股のツボさえ触らしてくれればどんな女でも逝かせる事が出来ると自慢げに
話していましたKに妻の腰痛の事を話すと骨盤矯正して上げるから店に連れて着たら良いと言ってくれました
私はKに妻の骨盤を診て貰った後性感マッサージをしてとお願いしどんな道具を使用しても良いから妻が逝かして欲しいとお願いしました其の光景をカメラで盗撮もして欲しいとお願いしましたKは少し間をおいて返事して来ました

体験談では無いのですが最近FC2アダルトで凄い動画を見てしまった・・・

其の動画のタイトルは「女性器で遊んでいる」で〇イニーで
流出している動画らしい内容は男がセフレの人妻37歳
の女性器に悪戯して玩具にしてる物でした解説文が有り
人妻は男と不倫するまでは旦那のチンポしか知らない筈の
締まりの良いアソコだったらしいそれをガバマンコに調教
してしまうというのだ・・・
行き成りオマンコが大アップに成り小陰唇が拡げられて中身が鮮明な画像で見れてしまいました男が指で膣口を拡張したりしていて内臓までクッキリ見えています・・・

激しく反応する母の痴態に興奮していた

恒例の家族旅行は今年は親父の急用のため、母と俺と妹の3人で海に行く事になった。
海に着くなり、仲の良い妹と泳ぎに行き、遊んでいる間に母は、海辺で、俺達を見ていた。
平凡なワンピースの水着の母だが、もう直ぐ40歳とは思えぬ若々しさと、そのスタイルに
魅せられた様に男が次々に声をかけていた。
軽くあしらっている母だったので、俺達も遊びに夢中になり、母親の姿が消えたのには気づ
かなかった。暫くしていないのに気づいたが、先に帰ったくらいにしか思っていなかった。
それからも妹と遊んでいたが、トイレに行きたくなり、生憎満員だったので我慢できなかっ
た俺は、岩陰の死角に行ってしようと思い、そちらに向かった。

お姉さんが「私のオナニーしてるとこみて興奮した?」

いつも楽しく読ませてもらってます。今日は僕の体験談を投稿したいと思います。
僕は21歳の大学生でアパートに一人暮しをしてます。アパートの2階に住んでるんですが、向かい側にもアパートがあって、部屋が向かい合うかたちで建ってます。
そして、僕の部屋の向かいには24,5のお姉さんが住んでます。その人は結構大胆な人で、夜とか着替えるときにカーテンを閉めてなかったり、部屋から覗けるくらい開いてたりします。今までは、僕はその姿をこっそり覗いてオナニーをしてました。

ねぇー 今日もいっぱい気持ちいいことしようよぉ? ね?

茶道部の部室のカギを廊下で拾った俺は、
こっそり合鍵を作ったあと、なにくわぬ顔をして茶道部の顧問の先生に返却した。
「これ、廊下で拾いました。」
わざわざ合鍵を作ったのは、学校の中にこっそりくつろげる場所が欲しかったからだ。

ある日の放課後、部室に出かけてみることにした。
その日が茶道部の休みだということはもう調べ済みだった。

なんといっても茶道部の部室だ。
畳が敷かれていて、ゆったり暇つぶしするにはうってつけだ。


検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。