エロバナ~エロいお話し~

非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | コメント(-)

私の性癖を決定付けた体験を告白

僕が中学2年生のときの話です。
そのころ、僕らの間では覗きが流行ってました。
主に銭湯を友達と覗きに行きました。
そのことを思い出して家でオナニーする毎日でした。

僕はオナニーが大好きで(今でもw)毎日数回は必ずしてました。
さらに、欲情すれば駅やデパートのトイレでもしょっちゅうしてました。

ある日、家から適度に離れた銭湯に一人で覗きに行きました。
ボイラー室に忍び込み友人が開けた穴から女子風呂を覗いていました。
これまで何度も一人で覗きに来て、覗きながらオナニーをしていました。

義理の母に逆レイプされたスカトロ体験

私が中1の時に父は離婚して中3の時に再婚しました。相手もバツ1で息が合ったらしく出会って1ヶ月で再婚しました。
それから2年ほどは、平穏無事な毎日を送ってきました。
ある日、友達から借りたDVDをベッドの下に隠して出かけに行って、帰ってきたときに机の上にあったのを見たときは心臓から飛び出るくらいびっくりしました。見つかったDVDというのがまた若妻ものだなんて、本当に運が悪かったとしか言えなかった。
 その夜、みんな寝静まった頃、借りたDVDを見ようとすると、部屋の扉をノックする音が聞こえてきました。不振に思い扉を開けると、スケスケの下着を着けた30代独特のムッチリとした肌とシットリとした唇が目の前にありました。

朝まで、童貞くんを賞味させていただきました。

ほぼ同時期に入社した5歳年下の男の子・K君は、初めての就職で、
未経験なことばかりのため、私が指導役で、仕事を教えることに。
その彼はマジメなため「早く仕事を覚えたい」と、二人で残業になることもたびたび
ありました。
そんなある週末の日の事、残業中、たまたまTVをつけたままにしていたら、
バラエティ番組の中からから聞こえてきたのは、
お笑いタレントの「包茎」の話で、手術をしたとか、その結果どうなって、Hの時も
自信がでてきたとか…。

俺が女子大生たちに全身を舐められた話

無名の女子大の運動部で臨時コーチとして呼ばれた。学長が懇意にしている
父を介して頼んできたのだった。俺はその分野ではそこそこの実績があっ
た。
信州の大学の研修所が利用された。女子大生25人、監督・コーチなど7人
と俺が参加。監督は50過ぎの男、コーチは男5、女2だ。最初のうちは予
定通りにスケジュールが消化されていった。

僕のペニスをくわえながらさらにマンコを押し付けてきました。

私の性癖を決定付けた体験を告白します。

僕が中学2年生のときの話です。
そのころ、僕らの間では覗きが流行ってました。
主に銭湯を友達と覗きに行きました。
そのことを思い出して家でオナニーする毎日でした。

僕はオナニーが大好きで(今でもw)毎日数回は必ずしてました。
さらに、欲情すれば駅やデパートのトイレでもしょっちゅうしてました。


検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。